Relaxin’ with the Miles Davis Quintet / Miles Davis Quintet

c00911
c00911 c00911

Relaxin' with the Miles Davis Quintet / Miles Davis Quintet

(c00911)

参加アーティスト
Miles Davis, trumpet
John Coltrane, tenor saxophone
Red Garland, piano
Paul Chambers, bass
Philly Joe Jones, drumsトラック
If I Were a Bell
You’re My Everything
I Could Write a Book
Oleo
It Could Happen to You
Woody ‘N You

リラクシン / マイルス・デイビス・クィンテット
マイルス・デイビスの最初のクィンテットによる不滅の4部作の2作目。スタンダード中心の編成となった。2曲目のYou’re My Everythingはスタートでマイルスがレッド・ガーランドのイントロを口笛で中断させ、ブロックコードを使ったイントロに変えるように指示するシーンもある。最後のWoody ‘N Youのみトランペットがオープンで、あとはすべてミュートだ。たとえアップテンポのOleoでもだ。この曲でソリストとベースがデュオになる場面があるが、押し引きのあるバンドの演出がとても心地よい。このマイルスはフランク・シナトラやナット・キング・コールなどのボーカリストからも大きな影響を受けたと自認している。それゆえかこれらのミュートサウンドはやさしく甘く響く。マイルスの歌を聴けるアルバムだ。

在庫状態 : 在庫有り
¥920(税込)
※送料無料です。
数量
  • 発表:1956年10月
  • レーベル:Prestige

タグ: ,

この商品について問い合わせる

ハイドン ブラームス ピアノ 楽譜つき ワーグナー 音楽講座 ドイツ ギター 楽譜 レコード 楽器 クラシック オーケストラ ドビュッシー モーツァルト 声楽 オペラ 人物 チャイコフスキー アメリカ 作曲家 事典 エチュードミュージックマガジン エッセイ 教材 ポケットスコア ヴィンテージ/アンティーク 演奏家 ジャズ 日本 ベートーベン 伝記 曲解説 輸入楽譜 ベートーヴェン フランス 名曲 ヴァイオリン 指揮者 ショパン ビル・エヴァンス ポップス 全音ピアノピース ボーカル スメーヌ・ド・シュゼット シューベルト 雑誌 シューマン 音楽史 バッハ