平均律クラヴィーア曲集より、前奏曲とフーガ 第2番

先日紹介したドイツからの楽譜に続き、またドイツから楽譜を多数取り寄せました。

相変わらず一冊一曲が中心な海外のヴィンテージ譜の面々です。平均律まで一曲ずつという徹底ぶり。この時代の人たちはピアノ演奏をどのようにして学んでいたのか、メソッドが気になります。

ストア内に公開できたら、また少しずつ紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です