マイ・ロマンス(My Romance)

ミュージカル「ジャンボ(Jumbo)」より、名曲「マイ・ロマンス(My Romance) 」のピアノ・ボーカル譜を入荷しました。ミュージカルは1935年にブロードウェイで上演され、この楽譜も同年出版されました。1962年には映画化もされ、ドリス・デイ(Doris Day)の美しい歌声と弦楽器のアレンジでストーリーを飾っています。

この楽譜では、ピアノの伴奏にボーカルをのせたスタイルで書かれていますが、ピアノ自体もメロディを追っているので、ストライド奏法とともに独奏を楽しめるようになっています。当時の楽譜出版の手法として、ボーカル譜でありながらピアノ独奏も楽しめる形式をシングル盤のように1曲ずつ販売するのが主流だったようです。

リチャード・ロジャース(Richard Rodgers)とロレンツ・ハート(Lorenz Hart)のコンビによる楽曲はジャズのスタンダードとして定着したものが多く、このマイ・ロマンスも多くのジャズシンガーに歌われたり、インストゥルメンタルコンボでも演奏されています。とりわけ、ジャズピアニストのビル・エヴァンスは生涯にわたって取り上げ続けていました。演奏スタイルも時間の経過とともに変わっていき、晩年の演奏は力強い激しい演奏を聴くこともできます。

あと、この曲の歌詞の内容は「私のロマンスに必要なのは…」という内容の歌詞です。何が必要なのでしょうか?答えを知ったらきっと感動すると思います。聞いてみてください!

ビル・エヴァンスの楽譜も取り扱っています。どうぞご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です