クラシック音楽の20世紀第5巻 オペラの時代

n00025
n00025 n00025 n00025 n00025 n00025

クラシック音楽の20世紀第5巻 オペラの時代

(n00025)

[舞台]を創造した音楽家たち

劇場、作品、指揮者、オーケストラ、歌手、そして演出家

そのすべての結集によって実現するオペラの上演はこれまでに大きな変貌を遂げてきた。

21世紀の[舞台創造]はすでにはじまりつつある。

20世紀オペラ総展望  <帯より>

−目次−

対談 パフォーミング・アーツとしてのオペラ
 國土潤一×宮崎滋

1 劇場の二十世紀
 概説
 スカラ座とイタリアの歌劇場
 イタリアの音楽祭
 ウィーン国立歌劇場とオーストリアの歌劇場
 オーストリアの音楽祭
 ドイツの歌劇場
 ドイツの音楽祭
 フランスの歌劇場
 イギリスの歌劇場と音楽祭
 メトロポリタン歌劇場とアメリカの歌劇場

2 オペラの上演 歌手と指揮者
 概説
 カルーソー ストラッチアーリ ペルティレ スキーパ ジーリ ラウリ=ヴォルピ ティル ローレンツ ホッター シミオナート ウォーレン ピアーズ ビョルリンク ヴィントガッセン シュヴァルツコップ デル・モナコ ゴッビ タデイ 二ルソン ディ・ステファノ コレルリ デバルディ バスティアニーニ カラス シエピ クリストフ ルートヴィヒ フィッシャー=ディースカウ サザーランド クラウス プライ ギャウロフ カプッチルリ ヴンダーリヒ ベルガンザ ホーン スコット フレーニ コッソット パヴァロッティ ファスベンダー ポップ ドミンゴ バルツァ グルベローヴァ ベーレンス ステューダ
 概説
 トスカニーニ フルトヴェングラー セラフィン グイ クナッパーツブッシュ サーバタ ベーム クライバー父子 カイルベルト カラヤン ショルティ ジュリーニ マゼール アバド ムーティ レヴァイン シノーポリ

3 オペラを観る 演出と演出家

 概説
 <魔笛>に見る演出の現代
 <ニーベルングの指環>演出の歩み
 映像としてのオペラ
 ヴィーラント・ワーグナー フェルゼンシュタイン ゲッツ・フリードリヒ ハリー・クプファー ゼッフィレッリ ヴィスコンティ ジャン=ピエール・ポネル ピーター・セラーズ パトリス・シェロー

4 20世紀のオペラ作品

 概説
 ペレアストとメリザンド/ドビュッシー
 エレクトラ/R・シュトラウス
 影のない女/R・シュトラウス
 無口な女/R・シュトラウス
 はかなき人生/ファリャ
 アリアーヌと青ひげ/デュカス
 金鶏/リムスキー=コルサコフ
 青ひげ公の城/バルトーク
 ぺネロープ/フォーレ
 子供と魔法/ラヴェル
 パレストリーナ/プフィッツナー
 三つのオレンジへの恋/プロコフィエフ
 ヴォツェック/ベルク
 ルル/ベルク
 利口な女狐の物語/ヤナーチェク
 ファウスト博士/ブゾーニ
 トゥーランドット/ブッチーニ
 エディプス王/ストラヴィンスキー
 三文オペラ/ヴァイル
 鼻/ショスタコーヴィチ
 ムツェンスク郡のマクベス夫人/ショスタコーヴィチ
 モーゼとアロン/シェーンベルク
 画家マティス/ヒンデミット
 ポーギーとベス/ガーシュウィン
 月/オルフ
 ピーター・グライムズ/ブリテン
 ダントンの死/アイネム
 ウリッセ/ダラピッコラ
 エディプス王/リーム
 キャンディード/バーンスタイン
 軍人たち/ツィンマーマン
 若い恋人たちへのエレジー/ヘンツェ
 浜辺のアインシュタイン/グラス
 黒仮面/ペンデレツキ
 グラン・マカブル/リゲティ
 アッシジの聖フランチェスコ/メシアン
 怪獣たちのいるところ/ナッセン
 城/ライマン

在庫状態 : 在庫有り
¥1,320(税込)
※送料無料です。
数量
  • 著者:宮崎滋
  • 出版社:音楽之友社
  • 発行:1993/06/20
  • ISBN:4-276-12195-7
  • サイズ(mm):217x157x23
  • 重量(g):500

タグ: , , ,

この商品について問い合わせる

ジャズ 楽器 ヴァイオリン 音楽 日本 指揮者 ブラームス ベートーベン モーツァルト チャイコフスキー オーケストラ クラシック ヴィンテージ/アンティーク 伝記 ワーグナー 楽譜つき 楽譜 雑誌 アンティーク ショパン スコア フランス ギター ポケットスコア 曲解説 バッハ ベートーヴェン 音楽史 教材 ヴィンテージ アメリカ オペラ ドイツ 声楽 スメーヌ・ド・シュゼット ピアノ ビル・エヴァンス エッセイ レコード シューマン ポップス 演奏家 全音ピアノピース シューベルト 作曲家 ボーカル 輸入楽譜 エチュードミュージックマガジン 音楽講座 人物